2021.03.19#イベント

久しぶりの笑顔集う(大学内ミニデイ『ちむぐくるデイサービスお~きなわ』利用者ら)

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 久しぶりの笑顔集う(大学内ミニデイ『ちむぐくるデイサービスお~きなわ』利用者ら)

新型コロナウイルス感染症の影響により学内ミニデイサービスが開催できず、2020年度は本学担当者が一人暮らしの利用者の方に電話連絡をしたり、クリスマスカードを贈る活動しか行えませんでした。

2021年3月18日、通常の開催はできない中でも利用者の方と少しでも触れ合う時間がもてればと、本学地域研究所スタッフや学生らによって、マスクと消毒液をプレゼントする時間を設けました。

多くの利用者に来学いただき、久しぶりの再会におしゃべりにも華が咲いていました。

大学1年次からミニデイサービスのサポート学生として関わってきた山城麻衣(福祉文化学科4年次)さんは、「大学の通学途中で利用者の方に会うことも多くて、開催を待ちわびる声を多く聞きます。今年度はクリスマスカードを贈るぐらいのことしかできなかったのですが、それだけでも元気がでたよという感想を頂きとても嬉しく感じました。今日は直接利用者の笑顔が見れて、安心したと同時にとても嬉しい時間でした」と感想を話していました。

ミニデイサービスの活動を3年間続けた山城麻衣さん

来年度も新型コロナウイルス感染症の終息が見えない状況で、引き続き活動休止となりますが、一日も早く穏やかな日々の生活を送れ、ミニデイサービスが開催できる日を楽しみにしていてください。