2021.03.23#地域連携

連合沖縄との寄付講座 調印式

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 連合沖縄との寄付講座 調印式

2021年3月23日、沖縄大学と連合沖縄との寄付講座に係る協定書の調印式が行われました。

これは、大学と連合沖縄とで連携し開設する寄付講座「沖縄労働論」の開講を前に行われたもので、働く者や労働現場の第一線で取り組む「労働組合」の立場から沖縄社会を読み解く講座は、毎年多くの学生が受講しています。

連合沖縄の東盛政行会長は「2020年度は新型コロナウイルスの影響で残念ながら休講となりましたが、労働者を取り巻く環境や社会の脆弱さが浮き彫りになった状況の中で、非正規雇用や女性雇用者の問題などについて等、労働や社会に関わる重要なことを伝えていきたい」と挨拶しました。

盛口満学長は「社会とつながる本講義はとても重要な講義だと感じています。今年度もよろしくお願いします」とお礼の言葉が述べられました。

寄付講座「沖縄労働論」は前期水曜日の3限に開講予定です。

左から:春田吉備彦経法商学部教授、盛口満学長、東盛政行連合沖縄会長、棚原初美副事務局長