2021.04.16#その他

『学内を先生とお散歩』②名城先生の散歩道

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『学内を先生とお散歩』②名城先生の散歩道

沖縄大学の、意外に知られていないモノや穴場スポットを紹介する企画。『学内を先生と散歩』!

2回目は、福祉文化学科の名城健二先生に学内のおススメスポットを紹介していただきました。

精神保健福祉士として、メンタルヘルス等の面にも精通している名城先生は「意外とリラックススポットが学内にあるんですよ~」と話します。3号館の研究室から本館まで、移動する道を天気や気分によってチョイスしながら、リフレッシュされているようです。いくつかご紹介いただきましょう。

まず一番のおススメスポットが3号館屋上です。那覇市内が一望できます。

晴れた日には慶良間諸島も見ることができますし、夕日が沈むサンセットは幻想的です。

ここでボーっと景色を眺めるのも良いですし、パソコン等を使用したあとに目を休めるために遠くを見るにも最適な場所です。

年に1回は演習の講義は、屋上で授業を行っています。

場所が変わると良いグループワークができるんです。

精神保健福祉士の演習のメンバーの写真です。

みんな屋上のいい雰囲気の中で、いい笑顔、表情になっています。

3号館から本館までは、3号館3階から外階段を使い移動すると正門や中庭の景色が楽しめます。

正門からの坂を歩いている学生をみたり、芝生やフクギの木などを見ています。

夏場は暑いですが、春や秋はベンチに座って遠くを眺めるには最適な季節ですね。

一番よく利用する移動ルートは、3号館2階から図書館横に出て、木々の間を通るのが好きですね。

名城先生、沖縄大学のコンパクトなところがとても気に入っているそうです。他大学にない魅力として、学内を歩いていると学生さんにたくさん会えるところがとても良いと話していました。

新年度、新しい仲間や講義に緊張ばかりかもしれませんが、名城先生のリラックススポットを参考に、是非みなさんもリフレッシュしながら大学生活を楽しんでください。

福祉文化学科教授 名城健二先生

専門:精神保健福祉・スクールソーシャルワーク

新入生へのメッセージ:コロナ禍の中で大変な状況ですが、友達をたくさん作って、楽しい大学生活を送ってください!