2021.04.19#その他

『学内を先生とお散歩』③喜屋武先生の癒しの時間

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『学内を先生とお散歩』③喜屋武先生の癒しの時間

沖縄大学の、意外に知られていないモノや穴場スポットを紹介する企画。『学内を先生と散歩』!

3回目は、健康栄養学部管理栄養学科の喜屋武ゆりか先生のリフレッシュ方法を紹介してもらいました。

先生が癒しタイムを過ごしているという場所に案内してもらおうと理科室前で待ち合わせると、在職13年となる職員でも入ったことのない道を進んでいく喜屋武先生。

なんと喜屋武ゆりか先生は2号館の裏に畑を開拓されていたのです。

昨年の10月から作業をはじめて管理栄養学科の学生10人の「小松菜」「トマト」「ほうれん草」「ネギ」「にら」「春菊」「スナップエンドウ」「黒豆」「とうもろこし」「ブロッコリー」などなどを実験的に栽培しているそうです。

畑作業は2週間に1度程度のようですが、草をぬいたり、黙々と作業することでとてもリフレッシュでいるそうです。

今年度はお米を育てたいと話す喜屋武先生、作業を手伝ってくれる学生さんを募集しているということですので、興味があるかたは喜屋武先生にお問い合わせください。

健康栄養学部管理栄養学科講師 喜屋武ゆりか先生

専門:栄養教諭科目担当。研究は学校給食、特に食物アレルギー対応について。

メッセージ:緊張したり疲れた時は、大学内の花や緑に触れて太陽を浴びよう!心と体がスッキリします。私は集中が切れると畑に行き、エネルギーをもらっています。