2021.04.21#その他

『学内を先生とお散歩』④渡邉先生のVRワールドへようこそ

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『学内を先生とお散歩』④渡邉先生のVRワールドへようこそ

沖縄大学の、意外に知られていないモノや穴場スポットを紹介する企画。『学内を先生と散歩』!

4回目は、人文学部国際コミュニケーション学科の渡邉ゆきこ先生のリモート講義で活かせる画期的なVR空間をご紹介します。
今年の2月からVRを学びはじめた渡邉先生。沖縄大学内をVRでキャンパスツアーができるようにと制作されたのがコチラ。

3号館屋上

マルチメディアコンピュータ教室

3号館屋上やホワイエ、中庭、パソコン教室等を見て回ることができます。
Mozilla Hubs(アメリカのサーバー)を利用して、先生はこれまで18シーン(18個の仮想空間)を制作しています。

先週(4月15日)は講義でも活用していました。専門演習A・3年次ゼミでは、先生制作のクラスルームにゼミ生が招待され、学生たちは思い思いのアバターを作成して、先生の教室を探訪していました。アバター同士で直接会話ができたり、360度移動が可能、教室の壁には中国語の表なども掲載されていますし、場所によっては中国語のアナウンスも聞こえてきます。そして教室を抜けると台湾の夜市や福州園等の観光スポットを巡ることもできるんです。

先生が作成した仮想空間

教室を抜けると夜市へ!

福州園(那覇市)

コロナ禍の中で、行動が制約される中、少しでも学生の学びへの好奇心を止めないようにと話す渡邉先生は、ゼミやオーラル中国語の講義でVR教室を利用していくそうです。リモート講義等でこれから多く活用できそうです。
先生はご自宅でもVRを用いて、ボウリングやボクササイズでエンジョイしているそうです!

国際コミュニケーション学科教授 渡邉ゆきこ先生
専門:中国語

入学生へメッセージ:新しい環境に飛び込めば、思いもよらなかった「自分」に出会えるかも。