2021.04.23#イベント

図書館にてGraded Readersの洋書ポップ展示

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 図書館にてGraded Readersの洋書ポップ展示

昨年、伊藤丈志先生のBasic Englishのクラスでは、本学図書館にある約5000冊のGraded Readersの中から、5000語程度の本を選び、洋書ポップとしてまとめる課題に取り組みました。英語力が問われる課題ですが、学生たちは熱心に取り組み、その成果を今月から図書館に展示しています。

担当の伊藤先生は「英語力が一定以上ないと読むのは厳しいかと思いますが、受験等の目的で勉強してきた英語を使って、日本語だけでは味わえない世界を体験できる喜び、楽しさを感じてもらえたらと思います。」と話していました。

授業では計4回課題に取り組み、毎回全員で投票した結果、4回中3回1位(あと1回は2位)になったのが管理栄養学科の友利唯七(ともりゆいな)さんです。持ち前のセンスを活かして、本の魅力をまとめています。是非図書館でポップを参考にしながら、洋書の世界を楽しんでみてください。

友利唯七(管理栄養学科2年次)さん

ことわざなどを理解するのが難しいところもありますが、日本語で読んだ本などを英語で読むのは、新たな発見もありとても楽しく感じます。ポップづくりで気をつけたのは、本の内容にあわせてイラストを描いたところです。読んだときに浮かんだイメージをイラストにしました。

昨年は大学1年生で遠隔講義に慣れるのに大変でしたが、2年次になりPCのスキルもあがり授業に集中できています。まだ同じ学科の全員とは交流ができていないので、早く仲良くなりたいと思います。