2021.07.09#その他

新学部通信㉓『本格的な調理の実践に取り組んでいます!』

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 新学部通信㉓『本格的な調理の実践に取り組んでいます!』

県内の新型コロナウイルス感染症の感染状況が少しずつ改善されていることから、対面講義が少しずつ再開しています。

今週の、給食経営管理実習の講義(3年次対象)では、理事長と常務理事をお招きして学生が栄養価を考慮し作成した給食を堪能いただきました。この日は我如古紗英さんの班が栄養士として、作成した献立で調理を担当し、「ゴーヤーチャンプルー」「クファジューシー」「もずくの酢の物」「あーさ汁」「ドラゴンフルーツゼリー」計5品を完成させていました。食事中には今回使った材料の栄養成分についてや郷土料理チャンプルーについての説明も行いました。我如古さんは「給食経営管理実習室を使っての調理は、汚染作業区域と非汚染作業区域が設置されているので、より緊張感がありますがとても勉強になります」と感想を話してくれました。

また、今週の調理学実習Ⅱの講義(3年次対象)では、西洋料理を調理し、マナー講座もあわせて学んでいました。リゾートホテル等で出てきそうな沖縄の旬の食材を使っての鮮やかなフルコース料理に学生たちも楽しそうに調理していました。

給食経営管理実習(7月8日)

調理学実習Ⅱ(7月6日)