2021.10.01#その他

『2021沖大祭PR企画⑤』世界自然遺産に登録された「やんばるの森」を学ぶ

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『2021沖大祭PR企画⑤』世界自然遺産に登録された「やんばるの森」を学ぶ

いよいよ2021年も10月に突入、月末は62回目を迎える沖大祭が開催されます。今年もオンラインで10月31日午後1時から配信が決まっています。撮影も順調に進んでいて、昨日(9月30日)は国頭村にある「やんばる野生生物保護センター」に沖大祭実行委員の姿はありました。今年世界自然遺産に登録されたやんばるの森について、経法商学科の城ケ原貴通先生からお話しを伺うという企画の撮影です。実行委員の中には、初めて国頭に来たというメンバーもいて、山原(やんばる)と呼ばれている場所についてなど、基礎から学んでいました。

後期の講義もはじまり、教育実習に入る実行委員メンバーもいる中、撮影も大詰めを迎え、沖大祭実行委員のメンバーは、分担しながら頑張っています。那覇市制100周年企画や先生とのフィールドワークなどなど、盛沢山の内容で予定されている『62回沖大祭』、多くの人の力で盛り上げていければと思います。