2021.10.04#その他

『2021沖大祭PR企画⑥』ユリプロジェクト ビオスの丘で自然体験!

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『2021沖大祭PR企画⑥』ユリプロジェクト ビオスの丘で自然体験!

62回目を迎える沖大祭、今年もオンラインで10月31日午後1時から配信予定です。

昨年の学園祭から取り組みをはじめている『花いっぱいのキャンパスへ!ユリを植えようプロジェクト』、今年も10月19日~21日のお昼時間に、球根の植え付け作業を行う予定です。

先週土曜日(10月2日)、ユリも含めて、亜熱帯特有の植物等について学ぼうと、園芸に詳しい本学の警備を担当している東恩納保さんと、運転手の泉東風吉さんをガイド役に沖大祭実行委員メンバーはうるま市にあるビオスの丘を訪れました。巨大なシダが生い茂る亜熱帯の森の中の散策や植物について説明を受けたり、また湖水観賞舟に乗って豊かな自然を満喫してきました。

キャンパスを花いっぱいの憩える場所にする活動には管理栄養学科の新垣慶子先生も協力しています。
10月19日~21日の3日間の植え付け作業には、これから参加者を募集します。学生支援課や沖大祭実行委員からアナウンスがありますので、是非ご参加ください!