2021.12.21#地域連携

第8回「チャレンジスポーツ教室」琉球agachiブラインドサッカー教室

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 第8回「チャレンジスポーツ教室」琉球agachiブラインドサッカー教室

定期的に様々なスポーツ団体を沖縄大学にお招きし、「中級障がい者スポーツ指導員」の資格取得を目指す学生と体験・交流の場を作る「チャレンジスポーツ教室」。第8回となる今回(12月11日開催)は、県内唯一のブラインドサッカーチーム、琉球agachi(アガチ)の皆さんにお越しいただき、ブラインドサッカー体験教室を行いました。

琉球agachiの皆さんは、昨年度に引き続き2回目の教室開催となります。アイマスクをした状態でのレクリエーションや、チームが普段行う練習メニューを体験させていただき、ブラインドサッカーの難しさと奥深い魅力に触れることができました。また、今回の教室を機に、チームの練習に学生が自主的に参加させてもらうなど、新たな交流も生まれています。

〈参加学生のコメント〉
外間唯奈(福祉文化学科健康スポーツ福祉専攻3年次)
チャレンジ教室を通して、ブラインドサッカーの難しさを知ることができました。実際にアイマスクをして、ミニゲームを体験すると自分がどこにいるのか、周りに誰がいるのかわからない状況がとても不安になりました。しかし、琉球agachiの皆さんは、アイマスクをした状態でもボールを器用に操作してゴールすることができていたのですごいなと思いました。ブラインドサッカーでは、ボールの音や足音、相手の声など周りの音が大切な競技のため、観戦している人は静かに観戦します。その分、シュートが決まった時はとても盛り上がり、楽しいスポーツだと感じました。

次回、第9回「チャレンジスポーツ教室」は1月8日(土)に開催予定です。

写真左:外間唯奈さん(福祉文化学科健康スポーツ福祉専攻3年次)