2021.10.01#イベント

地域研究所公開講座② 「障がい者雇用促進のために―事例報告&ディスカッション―」が開催されました。★YouTube動画有り

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 地域研究所公開講座② 「障がい者雇用促進のために―事例報告&ディスカッション―」...

2021年9月29日、第2回地域研究所 公開講座「障がい者雇用促進のためにー事例報告&ディスカッションー」がzoomウェビナーにて開催されました。

登壇者は、㈲やんばるライフ専務取締役の比嘉ゑみ子氏、㈱共栄環境代表取締役の下田美智代氏、㈲仲松ミート執行役員の仲本和美氏、司会は本学福祉文化学科教授・地域研究所所長の島村聡が務めました。

★YouTubeのご視聴はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=CsxCsYU4BBU

■視聴者からのご感想

  1. 可能であれば実際に働いている職員さんの声が聞きたかった。 経営者と現場とその当事者と、視点が違うのかなと感じました。 3者からの意見を聞けたらもっともっと障害者雇用についての普及につながると感じました。(30代)
  2. 企業の障害者雇用の取り組みが聞けてとても良かったです。熱意をもって、かつ柔軟的に取り組んでいる姿勢は、福祉専門職の人も見習う必要があるでしょう。ある意味、シンプルに考えて障害者雇用をしているところが素晴らしいと思いました。(50代沖大教職員)
  3. 障がい者雇用の現状について興味があった。法整備はすすむものの、結局のところ企業努力に頼らざるをえない政策だと感じた。(40代)
  4. 障がい者もともに働くことで、企業や従業員にも気づきがあり、ともによい効果が生まれる。地域とともに歩む地元企業の心強い取り組みを伺えて、とてもよかったです。ありがとうございました。(40代一般)
  5. 企業が障がい者雇用に取り組む意義、素晴らしさを学びました。(50代)
  6. とても大切なテーマの発信をありがとうございます(60代一般)
  7. 大変素晴らしい取り組みを知ることができた。(70代以上一般)