2018.11.19#その他

ピカリと輝く沖大生!⑥ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 B型編)

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ピカリと輝く沖大生!⑥ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科...

ピカリと輝く沖大生!⑥

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている4年生を紹介する
ピカリと輝く沖大生!』企画。
先日発表された沖縄県教員採用試験において見事現役合格を果たしたこども文化学科19名をご紹介します。
19名の素顔に迫るこの企画、今回は血液型がB型のみなさんにスポットをあてました。

左から翁長結(那覇高校)さん、知念綾香(向陽高校)さん、大城一馬(浦添高校)さん、冨山嘉孝(那覇西高校出身)さん、渡久地夏未(那覇高校)さん

Q合格して率直な感想をきかせてください

うれしいという気持ちは勿論でしたが、最初は信じられなかったです。(B型のみなさん)
まだ、信じられないです。(大城一馬さん)

Q教員採用試験の勉強で大変だったことや勉強の仕方で工夫したことを聞かせて下さい

勉強場所で利用したカフェのコーヒー代金が大変でした(笑)。(B型のみなさん)
家では勉強に集中できないときもあるのでとにかく学校に来る、そしたら周りに刺激を受けて勉強できました。(知念綾香さん)
昼ごはんは鯖缶を食べていました。(渡久地夏未さん)
巻き込まれていくようにしました。例えば、自分で運転して通学すると、遅刻したり行く気にならなかったりするので、友達の車に乗せてもらい通学をしました。(大城一馬さん)

Q大学生活のことや、沖縄大学の教職課程の強みを教えて下さい

仲間に出会えたことが、大学生活での最大の財産です。(B型のみなさん)
私は2浪して沖縄大学に入学しましたが、フレンドリーな人が多く、接し易い仲間ばかりで、居心地が良い場所です。(冨山嘉孝さん)
私は、県外の大学から編入してきました。沖縄大学にはきっと教員採用試験に有利になる制度や先生がいるはずと願って入学したら、実際に支援も手厚く、池間先生というすばらしい先生に出会えてラッキーでした。(渡久知夏未さん)

Qどんな先生になりたいですか

「先生の授業が楽しい」と子どもたちに評価される先生になりたいです。(冨山嘉孝さん)
常識ある大人の見本となる先生になりたいです。(知念綾香さん)
メリハリのある先生になりたいです。(渡久知夏未さん)
人間関係を一番に考え、信頼を得られる先生になります。(翁長結さん)
年度初めのクラス配置が決まったときに、先生が担任で良かったと喜んでもらえる、そんな期待される先生になりたいです。(大城一馬さん)

Q高校生や後輩、教員になりたい人へのメッセージ

沖縄大学は、夢や目標が同じ仲間がいるのでとても助かり、力になります。(B型のみなさん)