2018.11.21#その他

ピカリと輝く沖大生!⑦ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 AB型編)

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ピカリと輝く沖大生!⑦ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科...

ピカリと輝く沖大生!⑦

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている4年生を紹介する
ピカリと輝く沖大生!』企画。
沖縄県教員採用試験において見事現役合格を果たしたこども文化学科19名をご紹介しています。

A型さんの特徴は、小学校の頃から教員を目指し堅実に勉強を進めてきた印象、B型さんは仲間を大事に、また持ち前のユーモアを発揮し19名の仲を繋ぐムードメーカー的役目を担っているような雰囲気でした。今回紹介するAB型さんはA,Bのどちらも取り入れつつ、謙虚で冷静、しかし熱いハートをもった3人です。

左から宮城朋彬(浦添高校)さん、德元瑠花(コザ高校)さん、照屋僚汰(前原高校)さん

Q合格して率直な感想をきかせてください

最初はあまり実感がなくて、徐々に「合格したんだ」と実感していきました。(AB型のみなさん)

Q小学校の先生になろうと思ったのはいつ頃からですか、沖縄大学への進学を決めた理由などをお話下さい

高校生のときに、進路が決まった感じです。(AB型のみなさん)
高校時代の進路の先生が「沖縄大学には良い先生(教授)がいる」と進学を進めてくれました。進路の先生は教員免許状更新講習を沖縄大学で受講したようで「池間先生の講義がすばらしかった」と話てくれました。なので、沖縄大学に入学して、先生方について行けば、必ず小学校の先生の夢が叶うと、迷わずに沖縄大学への進学を決めました。(德元瑠花さん)

Q教員採用試験の勉強で大変だったことや勉強の仕方で工夫したことを聞かせて下さい

モチベーションの維持が大変でした。わからないことは、プライドを捨ててみんなに聞くことが大事かなと思います。(宮城朋彬さん)
勉強にめげてしまいそうなときに、携帯の待ち受け画面(一緒にがんばっている仲間の写真)を見て踏ん張りました。(德元瑠花さん)
通学中の車内で好きな音楽をかけることでリフレッシュができました。(照屋僚汰さん)

Q大学生活のことや、沖縄大学の教職課程の強みを教えて下さい

引っ張って行ってくれる仲間がいることが沖縄大学の魅力です。集団としての雰囲気も最高で、メンバーにとても恵まれました。(AB型のみなさん)
沖縄大学は1人1人と深く関わることができる、そして助け合えるところが魅力です。(宮城朋彬さん)

Qどんな先生になりたいですか

楽しい先生、こどもたちと一緒に成長できる先生になりたいです。(宮城朋彬さん)
学ぶ楽しさを伝えられる先生になりたいです。(德元瑠花さん)
自分が楽しめる、そして授業や学びに貪欲な先生を目指します。(照屋僚汰さん)

Q高校生や後輩、教員になりたい人へのメッセージ

僕達が与えられことは全て伝授します!(AB型のみなさん)
高校生へ、本気で小学校の先生になりたい人は沖大へ!(德元瑠花さん)
自分の学力がうんぬんではなく、気持ち次第で結果は出せる。決意次第です。(照屋僚汰さん)