准教授

石川 公彦

ISHIKAWA Kimihiko
石川 公彦
専門分野
日本経営論
人的資源管理論
労使関係論
まちづくり
所属
経法商学部 経法商学科 / 現代沖縄研究科 地域経営専攻主任
出身大学・最終学歴
明治大学大学院経営学研究科
学位:博士(経営学)
メッセージ

いつでもおいでよ。語り明かそう。

研究テーマ

日本経営論
人的資源管理論
労使関係論
まちづくり

担当科目

人的資源管理論、経営管理論、経営組織論、組織行動論、日本経営特論

ゼミ

①フィールドワークを通じた地域資源の発見と開発、②商品・サービスのプロモートに関するグループワーク、③地元企業を中心とする企業調査と報告会など、「実体験」を通じた学びの機会と仲間づくりを重視しています。

主要論文・著作等

【主要著書】
『ラーニング・リーダーシップ入門―ダイバーシティで人と組織を伸ばす』(共著)、日本経済新聞出版社、2011年。
『ケースで学ぶまちづくり―協働による活性化への挑戦』(共編著)創成社、2010年。
【主要論文】
「次代の人事労務制度研究にあたって」『「次代の人事労務提言プロジェクト」報告書』序章、社会保険労務士総合研究機構、2019年。
「社内教育制度・キャリアパス」『「次代の人事労務提言プロジェクト」報告書』第2章、社会保険労務士総合研究機構、2019年。
「個別化する次代の人事労務制度」『「次代の人事労務提言プロジェクト」報告書』終章、社会保険労務士総合研究機構、2019年。
「小特集に寄せて:CSR経営とグローバル枠組み協定の締結にみる日本企業の変化と可能性」『社会政策』第8巻第1号、ミネルヴァ書房、2016年。
「非正規労働者の組織化における主体とリーダーシップの複線化―旧イオンリテール労働組合の事例から」『労働法律旬報』第1831+32号(2015年1月合併号)、旬報社、2015年。
「経済社会を創造するまちづくりの論理」『一橋ビジネスレビュー』61 巻2 号(2013 年秋号)、東洋経済新報社、2013年。
「労働争議と職場秩序の研究」博士学位論文、明治大学、2006年。