2021.09.18#その他

『2021沖大祭PR企画③』先生と那覇市内をフィールドワーク!

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 『2021沖大祭PR企画③』先生と那覇市内をフィールドワーク!

62回目を迎える沖大祭、今年もオンラインで10月31日午後1時から配信が決まっています。天気にも恵まれ撮影も順調に進んでいます。本日も内容を少しだけ紹介します!

9月14日、17日は経法商学科の小野啓子先生と前田舟子先生をナビゲーターに招き、先生たちが講義で実施しているフィールドワークを実際に学園祭実行委員メンバーが体験しました。

9月14日は、那覇市壺屋のまちづくり計画に実際に携わり講義でもフィールドワークに訪れることのが多い、小野啓子先生に、壺屋の歴史や文化、そして魅力について解説いただきながら撮影を行いました。実行委員メンバーが実際に歩いてまわり、感じたことを最後にスケッチにしたようです。
9月17日は、経法商学科前田舟子先生をガイド役に、那覇市内の歴史散策を行いました。休館中の首里城からスタートし、那覇港近くの西村や久米村等、をおよそ4時間半かけて撮影を行いました。クイズを交えながら、琉球の先人たちの教えに触れるフィールドワーク企画となっています。

盛沢山の内容は、是非、10月31日の沖大祭でお楽しみください!実際にフィールドワークに参加している感覚で楽しめるだけではなく、コロナ禍で沖縄観光ができない状況なので、観光気分で多くの方に配信を楽しんでいただければと思います!