2021.12.13#イベント

第1回経法商学会ゼミナール大会 開催!

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 第1回経法商学会ゼミナール大会 開催!

経法商学会ゼミナール大会が12月10日に開催され、11のゼミによる研究発表が行われました。経法商学会ゼミナール大会は、経法商学部の各ゼミ(演習)の学習成果を、多くの教員や学生の前で発表しあい、優れた発表をしたチームを表彰することで、教育研究水準の向上を図るイベントです。

2020年4月に学部学科の名称を変更した経法商学部ですが、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響でゼミナール大会を開催することができず、名称を変更してから初めての開催となりました。今年もコロナ禍の中で様々な制限があるなか、研究活動を進め、学生たちはフィールドワークや独自の調査をまとめた発表を行っていました。発表するゼミ以外の経法商学科の学生はzoomでの視聴となったため、マルチメディア教育研究センターの協力を得て、対面での発表と動画配信のハイブリッド形式での大会となりました。

会場では審査員の教員、他の発表するゼミの学生たちが真剣に見守る中、スライドのビジュアルに工夫を凝らし、動画も入れるなど、レベルの高い発表が続きました。対面ならではの緊張した空気が張り詰め、久しぶりのライブ感あふれるゼミナール大会でした。

ゼミナール大会の結果は以下の通りです。

グランプリ:城ヶ原ゼミ(専門演習d)「沖縄島南部地域のビーチゴミ調査~2020年10月から2021年10月~」
準グランプリ:城ヶ原ゼミ(専門演習d)「お土産物に使用される動物と沖縄の生物~沖縄の生物は人気商品か?~」
準グランプリ:豊川ゼミ(基礎演習Ⅱ)「沖縄におけるvegan市場」
経法商学会長賞:豊川ゼミ(専門演習b)「LGBT雇用促進とその現状」
経法商学会長賞:豊川ゼミ(専門演習b)「絵本サブスクによる平等な教育を」