逸見 幾代

教員紹介

健康栄養学部管理栄養学科

逸見 幾代 (HENMI Ikuyo)

所 属健康栄養学部 管理栄養学科
専 攻栄養教育総論、公衆栄養学
学位(発行機関)博士 農学(愛媛大学大学院連合農学研究科) 修士 栄養学(女子栄養大学大学院栄養学研究科)
モットー温故知新
研究活動
 実験系では、「腎疾患治療食の調理法によるK・Na含量の変化について」、「各種野菜から調製した"食物繊維"によるミネラルの吸着特性について」、「高齢者と若年女性における高繊維食が血中成分濃度に及ぼす影響」
「酸性雨による土壌成分の変化が農産物の栄養的価値並びに安全性に及ぼす影響):希薄酸水溶液によるアロフェン及びイモゴライトからのAl・Siの溶出とメカニズムの解析」などを行ってきた。
 調査系では、「ライフステージ別(幼児、学童、女子高校生、女子大学生、スポーツ選手、中壮年男性、原発性月経困難症、更年期障害、在宅・独居・施設内高齢者など)の各種栄養・健康栄養調査」、「特定検診保健指導における栄養相談、調査」、「地域の公衆栄養活動(地域の健康づくりと保健事業からみた食習慣と生活習慣病の関連と予防の疫学調査)」、「食育の推進」、「栄養教諭の栄養教育の取り組み」、「学校給食の「食事バランスガイドの活用と食生活調査」、「災害時に備えての給食施設備蓄調査」
 諸外国(NZ、韓国など)の病院食、邦人や女子学生の食事栄養調査」など多面的に栄養教育や公衆栄養活動などの実践研究を行ってきた。
教育活動

 長年の栄養士養成・管理栄養士養成に携わり教育教材として「栄養教育論、公衆栄養学、臨床栄養学、応用栄養学、小児栄養学、給食の運営―栄養管理・経営管理」、調理学用語辞典」などを執筆や編纂した。

所属学会

日本栄養改善学会、日本栄養食糧会、日本食育学会

著作・論文
○改訂  マスター栄養教育論(建帛社)
○知る! わかる! 身につく!!  公衆栄養学(同文書院)
○栄養教育論実習・演習(ドメス出版)
○給食の運営―栄養管理・経営管理(建帛社)
○透析療法の血清ナトリウムならびに血清カリウムに及ぼす影響とその対策としての食事療法(女子栄養大学)
○Dietetic Analysis for Hospital Meals of New Zealand-Part1:Based on Menu and Food Item
○希薄酸処理によるアロフェンからのアルミニウムとケイ素の溶出及び溶出機構に関する
 ナノレベル解析(愛媛大学)

 

○昭和10年代の喜界島における摂取食物の状況 ー長期食物日誌の解析からー(民族衛生)